DESIGNMATE DESIGNMATE

クリエイティブで社会に貢献し、デザインで生活を充実させる。
形状や色、表現方法を考えるのも我々の仕事だが、
その「根っこ」をどうすれば便利になり、豊かになるかを感じとり、考えることが大事。
そこから個性が生まれ、選んでもらう価値が生まれると思う。
外見を飾り、装うことではなく、ストレートに「感じる」・「考える」・「伝える」ことができる
情熱カンパニーを目指していく。そして対価をいただき、還元することが、当社の理念である。

クリエイティブで社会に貢献し、
デザインで生活を充実させる。
形状や色、表現方法を考えるのも我々の仕事だが、
その「根っこ」をどうすれば便利になり、
豊かになるかを感じとり、考えることが大事。
そこから個性が生まれ、
選んでもらう価値が生まれると思う。
外見を飾り、装うことではなく、ストレートに
「感じる」・「考える」・「伝える」ことができる
情熱カンパニーを目指していく。
そして対価をいただき、還元することが、
当社の理念である。

ONE+MORE

WILL 【意志】  +  PASSION 【情熱 】 , EXPRESSION 【表現】

地域、言語、人種、時間の垣根が希薄になり、
価値観が多様化する中でのデザインとは、
単にアイテムの形状や意匠を表現するものではないと思う。
デザインの中に強いコアが必要。
私たちが求めるコアとは、「ONE+MORE」。
例えばウィル(ONE)とパッション(MORE)やエクスプレッション(MORE)・・・。
ウィルが価値を生み、パッションやエクスプレッションが価値を磨く。
デザインは、単に形状やレイアウト、ロゴタイプ、カラーを決め、表現することではない。
デザイン・コアがあってはじめて、それが新しい価値を発信し続ける「個性・らしさ」になりえる。
さらに「ONE+MORE」には、「もうひとつ」、「もうひとくふう」を追求するクリエイテイブな姿勢と
自分(ONE)+パートナー(MORE)、
デザインメイト(ONE)+クライアント(MORE)が
必要不可欠との意味をこめた私たちのカンパニースローガンである。

地域、言語、人種、時間の垣根が希薄になり、
価値観が多様化する中でのデザインとは、
単にアイテムの形状や意匠を表現するものではないと思う。
デザインの中に強いコアが必要。
私たちが求めるコアとは、「ONE+MORE」。
例えばウィル(ONE)とパッション(MORE)や
エクスプレッション(MORE)・・・。
ウィルが価値を生み、
パッションやエクスプレッションが価値を磨く。
デザインは、単に形状やレイアウト、
ロゴタイプ、カラーを決め、表現することではない。
デザイン・コアがあってはじめて、それが新しい価値を
発信し続ける「個性・らしさ」になりえる。
さらに「ONE+MORE」には、
「もうひとつ」、「もうひとくふう」を追求する
クリエイテイブな姿勢と
自分(ONE)+パートナー(MORE)、
デザインメイト(ONE)+クライアント(MORE)が
必要不可欠との意味をこめた
私たちのカンパニースローガンである。

株式会社 デザインメイト 代表取締役社長

株式会社 デザインメイト
代表取締役社長

小山 真由美

PAGETOP